グルメな人事アドバイザーのブログ

グルメに関するサービスを立ち上げた元人事マンの起業ブログ

契約より先に超えるべき認知の壁

さて、いよいよ会社の設立登記も完了し、事業を行う上での環境は整えることができました。

いよいよという感じです!!

 

 

 

 

世の中に存在を知らせる

 

今こうしている間にも、新たな企業が誕生し、一方では消えていく企業があります。

だから自分もこうして「会社を設立しました!!」とアピールしないと、世の中の誰も知らないままです。

インターネットもテレビもない時代はそれこそ物理的・地理的制約がとても多きかったと思います。

会社を作ったその人が住む街や、その隣接する地域を主な市場ととらえて営業活動、及び商売をするのが一般的でした。

それがラジオ、テレビの発明、インターネットの普及と時代が進むにつれ、それら制約はどんどん解かれていき、今やボーダーレスの時代です。

広告・宣伝というのはメディアと切っても切れない関係にあり、今あるメディアをうまく活用してより効果的に自分の存在を広く知らせていくことが肝要かと思います。

 

とはいえ広告宣伝費なんてものは起業初期においてはほぼないに等しいので自力で頑張りますwww

 

古典的だけど、顔が見えるからいい

 

会社を売り込む方法で最も古典的なのが飛び込み営業です。

そうです。先日僕がやってたやつですwww

 

突然押しかけてくる営業は非常にうざったい存在だと思われますが、それでも直接顔が見えるのはいいですよね。

自分の人柄というか、熱意というか、立ち振る舞いや言動から自分の特徴を思いっきりみせて、相手に印象付けることが大事かなって思います。

「あいつ、営業できたけど悪い奴ではなさそうだな」と思ってもらえるだけでも全然違います。

ビジネスといっても最後は人と人ですから、いかに相手の感情に訴えるかも腕の見せ所ですね!!

 

あとは異業種交流のイベントやセミナーなどでとにかく名刺を配りまくる、ですね。

そういう意味でもコミュ障の人は難しいよね。

とにかく人に会わない限りは知ってもらえないわけだから^^;

打率が5%だとしても100人に会えば5件は契約をとれるわけだから、とにかく数がものをいう方法です。

いい加減なやり取りは意味がなく、一人ひとり誠意を持った対応をしつつも数をこなす。

かなり神経をすり減らす部分がありますけど、その地道な積み重ねが大事だと僕はおもっています。

 

それでもやっぱりSNS

 

とはいえやっぱり何といっても今の時代、SNSを活用しない手はないよねー

これだったらコミュ障だろうと発信をうまくできる人であれば、むしろ勝手に周りが興味を示してくれるんだからこんなに都合のいいことはないww

 

先程の飛び込み営業や名刺配りは、向こうが求めていないところを自ら半ば強引に話をもっていくわけじゃないですか。

となれば当然相手は身構えるし、心も閉ざされていることが多い。その閉ざされた心を開いて、自分に興味をもってもらい、そして契約にまで話をもっていく。

あまりにも超えるべき壁が多く、めちゃくちゃハードルが高い。

天性の営業力がない限りとてもじゃないけどムリ。

 

でもSNSとかで自分が発信していることに何かしら興味をもって「いいね」をしてくれたり、フォローしてくれたり、はたまたブックマークをしてくれたりする人っていうのは、こっちが直接本人に対してアプローチしたわけじゃないけど、自分のことに興味を持ってくれている。

となるとその先は非常にハードルが下がるわけです。

例えばtwitterでひたすら海外旅行に関する情報を発信していて、ある日旅行会社を立ち上げたとする。するとそれまで「いいね」や「フォロー」をしてくれていた人っていうのは、自分の発信してきた情報に価値を感じてくれているわけだから、より好意的なアクションを起こしてくれることが想像できる。

飛び込み営業や名刺配りというのはあくまで自分がハブになって情報を出すしかできない。名刺を配った人たちが他人に自分を紹介してくれるなんてまずありえない。

だけどSNSを活用して発信する場合は、自分に何らかの興味を示してくれる匿名の人たちがまたその人をハブにして情報が拡散される。この広がりによる効果はとても大きい。

これが連鎖していく可能性だって当然あり得る。

 

と言いながら自分は・・・

 

で、翻って自分の行動を振り返ってみるとこれがなかなかできていない。

(偉そうなこと言っておいてなんだよ!!ゞ( ̄∇ ̄;))

 

そもそもそれを目的とするならこのブログも最初からそういった情報を提供して思いっきり実名でやっておくべきでした。

今になって気が付きちょっと後悔しています。。。

 

というわけで、これからは匿名→実名に変更しようかなと思います。

 

なんで匿名で始めたの??

 

最初実名か匿名かで悩んだんですけど、匿名にした理由は「匿名だとなんでも言えるなー」と思ったからです。

ただそれだけですwww

でも別に匿名だからと言って無責任にものも言えない性格だし、実際別に炎上するような発言もするネタもないので、匿名にする意味がなかったと感じ始めましたwww

 

あとは、匿名→実名に変更はできても、実名→匿名は無理だからとりあえず匿名から始めればいいや、という感じですかね。

 

とはいえ、あまりごりごりの商用ブログにはしたくないと思ってます。

そもそもこのブログの書き始めたきっかけは、「こんな自分でも起業できた、成功した」ということをありのままに綴って、世の中で起業が怖くてできない人たちの背中を押してあげたいと思ったからです。

 

実名でオープンにすることでもっと自分のやっていることを具体的に書いていけたらなーと思っています。

 

でも、SEO対策にちょいちょい狙って記事をはさんだりしようかなと思ってるんでそこは大目に見てやってくだされm(_ _)m

 

 

 

最後話がちょっと脱線しましたけど、とにかく最初は認知が大事です。

 

例えるなら街頭アンケートだと思ってます。

声をかけた人数=回答してくれた人数ではない。

声をかけて「はい、いいですよ」と言ってくれた人だけが、ようやく回答してくれる。僕が以前街頭アンケートをしたとき、100人以上に声をかけて、集められた回答は30件ほどでした。

 

ビジネスとなれば確率はもっと下がる。だからアンケートとは比較にならないほど多くの人に知ってもらわなければならない。

 

おカネがあれば別だけど、アイディアと努力でできることがあるならどんだけでもしなきゃと思っています!!

 

それではまた!!(^^)/