グルメな人事アドバイザーのブログ

グルメに関するサービスを立ち上げた元人事マンの起業ブログ

ブリュレパンケーキが食べれるお店が国分寺にオープンしたってよ

f:id:og-hiro:20180507170108j:plain

今日はパンケーキのお店ができたので、ちょっと紹介して見たいと思います。

 

 

 

オープンに伴うリリース記事がこちら。

www.gourmetbiz.net

 

パンケーキも常に新しいトレンドを生み出し続けてますねー

 

ホイップクリームもりもりのパンケーキが火付け役!?

エッグスンシングスが原宿にオープンしたときはその行列の長さが同時に話題になっていた気がします。

海外第1号店として原宿にオープンしたのは2010年のこと。もうそんな昔になりますかー。

 

そのころから「ホットケーキ」ではなく「パンケーキ」が認知され始め、その普及に貢献したともいえる象徴的存在。

今では「パンケーキ」がちゃんとジャンルとして確立されるまでにお店が増えましたね。

rettyで都内の「パンケーキ」を検索したら300件を超えてましたよwww

すごい笑

 

で、私もそのブームに乗っかる形でエッグスンシングスに食べに行ったことがあるのですが、あのホイップクリームに撃沈しましたwww

(完食しましたけど^^;)

 

ただあの山のような形で提供されるのを見ると、どうしても「スプレーホイップじゃないの??」と疑いを抱いてしまう。

ホイップクリームの口金がなんかホイップから出したとき特有のカタチだし、なんか植物性油脂特有の舌触りがあったような。。。

 

真偽のほどは定かではありませんが。。。

 

パンケーキもホイップにすべてを圧倒されてしまっている感じでして、一度食べればいいかなーといった感じでした(^^;)

 

フルーツてんこ盛りでインスタ映えMAX!!

それからというもの海外グルメがいろいろと上陸するようになった気がする。

ハワイ発のパンケーキで「カフェ・カイラ」であったり、ニューヨークからの「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー 」、「サラベス」などなど。

カフェ・カイラはインスタ映えの先駆けだったような・・・

エッグスンシングスと言い、カフェカイラといい、パンケーキがメインなんだかトッピングがメインなんだかわからなくなってしまってる笑

 

でもそれが逆に受けたんだろうなー

 

純粋にパンケーキそのもので勝負

そこから分厚いパンケーキが流行り始めた。分厚くってプルプルふわふわなパンケーキが。

「茶香」さんはその中でも群を抜いて美味しいと評判だ。

 

海外からのパンケーキ店にはなかった独自の進化的な??

でもオープンはエッグスンシングスとほぼ同じ時期だから、世の中がパンケーキにハマり出して「パンケーキを出す店はどこだどこだ」とみんながいろんなお店を探して食べては情報を発信し、その中で人々の心をつかんだのがこの茶香なんだろう。

 

今では整理券を配って朝早く並ばないと食べられないくらいだとか。

 

故きを温ねて新しきを知る

 

それからというもの、分厚いパンケーキを出すお店が急増した。

プルふわなパンケーキを出すお店が。

例えば「幸せのパンケーキ」とかね。

 

それでも「温故知新」というのでしょうか。

従来日本の家庭でなじみのあったホットケーキを再評価する動きがじわじわ広がり始めて、「マツコの知らない世界」で「ワンモア(平井)」が紹介されたときは、

「やっぱりホットケーキと言ったらこれだよねー」というホッとした気分になった。

 

パンケーキとホットケーキの違いは??なんて記事が良くありますよね??

その中の一つをちょっとご紹介。

パンケーキの「パン」は、フライパンなど、底が平らで取っ手のついた鍋のことで、パンケーキはフライパンなどで焼いたケーキの総称。 パンケーキもホットケーキも、小麦粉・卵・牛乳・砂糖・ベーキングパウダーなどを混ぜ合わせ、円形に焼いた菓子を指し、本来は同じものである。

(「『パンケーキ』と『ホットケーキ』の違い - 違いがわかる事典」より)

 

語源からたどられていて、非常に説得力がありますね。

ただ、違いに関しては諸説あって唯一正しい回答があるわけではないみたい。

だったら、この際だから定義を作っちゃおう!!

というわけで、俺が思う「ホットケーキと「パンケーキ」の違いをここで定義したい。

  

食べたら焦げたニオイと焼きムラがあるけど、そのモソモソ感を森永ケーキシロップが美味しくしてくれる母さんお手製のホットケーキを思い出したらそれはホットケーキ。

インスタ映えを狙ってそうなニオイがしたらパンケーキ。

 

これはあくまで俺の主観ということで。

 

ホットケーキには懐かしさとともに思い出も詰まってる。ホットケーキ作りを手伝って、ひっくり返すのに失敗したり、ダマができてしまったり。

パサついていてもそれでいいのだ。手作りした楽しさの分だけ美味しさがプラスされているのだから。

 

そして今はブリュレパンケーキが流行か??

うーん、クレームブリュレ。いいですねー。

ちょっと前にクレームブリュレのクレープが流行りましたけど、いわゆるハイブリッドスイーツですか??

クレームブリュレ×○○」系が今いろいろ出てきてるんですかねー??

ミスタードーナツでも確かクレームブリュレポン・デ・リングが最近発売されていたと思う。

あと何が来てほしいかなー(^^)

×シュークリーム?

×フルーツサンド??

いやーどれも美味しそう♪(^o^)

 

誰か実現してくれないかなーwww

 

ってなわけで、その時々のブームになったパンケーキ店を紹介しながらパンケーキの歴史を振り返ってみました。

 

ほんの10年前まではパンケーキという言葉すら入ってきてなかったんだなーと思うと、ホント不思議。

 

メレンゲ作ればだれでも再現できるんじゃね??という恐ろしい事実

わざわざ店に行かずとも、自宅で分厚いパンケーキを食べたいと思ったら、メレンゲ作ってさっくりホットケーキミックスに混ぜ合わせて焼いたら誰でもできちゃうんじゃないだろうか。

スフレぽくなっちゃうけど。

そうでなくって、ってなると途端に難しくなる気がする。

型枠使っても火が中まで通りづらくなるし、長時間火にかけてるとどんどん水分が飛んでパッサパサになりそうな気もするし。。

 

これこそお店に行ってでも食べる価値のあるパンケーキかもね笑

 

では今日はこの辺で~(^^)/